◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てんさい!!海老家三太郎!!!
てんさい・・・もちろん「天才」ではありません。
「天災」です。

東京遠征を終えて疲労困憊の海老家三太郎です。

今回も東京に地震と大雨をおこしてしまって・・・・
帰宅が1日遅れました。
DSC051851.jpg
こんな感じで東京駅の新幹線の改札前はごった返していました。
一夜を明かした方もいらしたとか・・・。

また・・・帰宅の便も遅れが出ました。。。

2年前くらいに佐賀に研修にいった時は震度6でした。

また・・・3年前くらいに佐賀にいった時には竜巻が起こりました。。。。

これからは・・・・「嵐を呼ぶ男・・海老家三太郎」と呼んでやってください。


でも「自閉症カンファレンスNIPPON」というイベントでも発表も、みんなまじめにプレゼンしている中、一人くっだらないギャグばかり織り交ぜて滞りなく終わり。任務は完了させました。
DSC05177.jpg
全国大会で「presenter」という役割はほんの20分の仕事といえども・・・初めてで緊張しましたが、いい経験になりました。

また会場が「大妻女子大学」だったので、近くに靖国神社があり、英霊とおじさんの為の参拝が2回出来たこともよかった・・・。
DSC05171.jpg
捕まった宇宙人の写真ではありません。。。とーるちゃんがでかいんです。。。
首都圏在住の親友のとーるちゃんも付き合せてしまった。

今回は一緒にカンファにも参加して実り多かった!!
ありがとう!!
一緒に頑張ろうぜ~♪


しかし・・・たまの新幹線の旅はなかなかいい。。
今回は「あじ寿司」をつまみながら
DSC05194.jpg
かもめ食堂かもめ食堂
(2006/09/27)
小林聡美片桐はいり

商品詳細を見る
を観ました。こういうまったりした時間・・・必要だ~♪
久々に観たこの作品もヤッパリいい。

自分を信じて突き進むのみ!!!


ちなみに行きは。。。。
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション
(2007/10/26)
FROGMAN

商品詳細を見る
を観て笑っていて新幹線の通路を通り過ぎる人に白い目で見られること度々・・・。
でも「鷹の爪団」・・・最高!!・・はまってます。


で・・・家に帰ってきてリビングにある「リビング広島水槽」を見ると・・・・・
IMG_6072.jpg

を~っ!!!
アフリカンジャイアントロックシュリンプ
とうとう臨終か?!!!!


と思ったら。
IMG_6078.jpg
脱皮しただけだった。

安心・・・・
しかし・・普段こんな頑丈な脱皮した殻を見ることがないのでびっくらこきました。

次はザリガニでびっくりする予感がすでにしています。


ブログランキングに3つ参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします!! ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
鯉人(こいんちゅ)
この道を行けば・・・どうなるものか・・・・
IMG_59071.jpg
危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし

ただ、踏み出せば

その一足が道となり、

その一足が道となる

迷わず行けよ

行けばわかるさ!!!

そう我らが聖地!!

広島市民球場!!!
IMG_5910.jpg
さすがに今年で最後のこの球場・・・・夏休みの観戦は長蛇の列です。

今年のこのチームは強いんだか弱いんだか・・・。
前の対戦で3タテしたチームにしっかり3タテをプレゼント。。。

必ずつじつまを合わせてくる・・・

でも愛してやまない。

グッズも最近はなかなかで、このTシャツなんて、けっこう粋だと思う。
(注意:バドミントンの練習に着て行って汗でベトベトですが気にしない、気にしない。。。)
IMG_6009.jpg
でもこのTシャツを見た人が
「狸人(たぬきびと)って何?」って訊いたのは笑った。

「鯉(こい)」ですから~!!!
偏が違ってますから~!!
残念!!!!

・・・・それは、わしの体型を見ていったのか?!


姉家族が来て一緒に観戦。
IMG_6002.jpg
この日は強かったので満足!!

CSに向けて頑張れ!!!


ついでに「SS水槽リターンズ」の近況報告~♪
我が家としては、こんな美しい体色を今まで見たことがないというほど美しくなっています。
IMG_61111.jpg
本当に状態が良い。。。なぜ??
「アマゾニア」にしたからか?・・・立ち上げをとても丁寧に行ったからか???
わからない・・・。

稚エビとのコラボもどうぞ。
IMG_6115.jpg
チビもたくさん見えるようになりました。

幸せ・・・。

最後に・・・・
IMG_6010.jpg
リスペクト 背番号9 緒方孝市
緒方選手バージョンのカープ坊やグッズです。

いつまでも・・・いつまでも現役でいてほしい。。。。


追記:明日から「自閉症カンファレンスNIPPON」というイベントで、なぜかU-10の取り組み発表をしなければならなくなり東京遠征~♪楽しみ。
会場が靖国神社の近くなので、おじさんのお参りにも行こう。


ブログランキングに3つ参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします!! ↓ ↓ ↓

出雲弁で行こう♪
今回は前回の「松江を懐かしむ人の為に。」に続き、松江滞在中の細かいことを出雲弁でアップします。
ではスタート!!!

まずは馬鹿親子画像からすぅか。。。
IMG_5742.jpg
メタボだがね。。。。
今回の帰郷はメインが海水浴だったけん、海水浴場できゃん画像ばっかりだわね。
我ながらはずかしいわ。

IMG_5731.jpg
波間に漂ぉ息子・娘。

IMG_5702.jpg
か捕って食べたウニだが。今見てもごぼずがたれ~やな。うまかったわね。

きゃんもんも見つけたが・・・
IMG_5788.jpg
ホタテ貝・・・生きちょーのは久々に見たわ。

で、海水浴が終わってから、境港が近かったけん、前回紹介した「美保灯台」をめぐった後に「水木しげるロード」へ向かったわや。
IMG_5747.jpg
行く途中タクシーの行灯が「目玉おやじ」で笑ったわ。。。

「水木しげるロード」は車で通っただけに今回はしたけん、息子が幼稚園の夏祭りのお化け屋敷で変装した「いったんもめん」の画像で勘弁してごしない。
IMG_5571.jpg

「松江水郷祭(すいごうさい)花火大会」では子どもの頃楽しみだった「ドリンクのLサイズボトル」を買って童心に帰った気がしたわ。
か、ほかの場所では見たことないが、ここしかないかや?
IMG_5883.jpg

生家の庭では馴染みの生物たちが懐かしませてごしなった。
IMG_5691.jpg

IMG_5774.jpg

IMG_5773.jpg

IMG_5769.jpg
このニイニイゼミは網戸にとまって全く逃げんかった。・・・盆前だから、おばあちゃんかなと思った。


今回何よりだったのは庭でのバーベキューだったわ。
親友を呼んで家族も交えて語り明かして楽しい夜だったわ。
IMG_5768.jpg
シブ・ド・アキ・リー氏(ペンネーム)・・・また会わや!!
ホンニにホンニに楽しかったわ。

松江はもっとマメに帰ぇかな。


で・・・また最後にエビだわや。
IMG_5904.jpg
「SS水槽リターンズ」ではきゃんやつらの稚エビが順調に育っちょーけど、ほかにも我が家で初めて順調に繁殖しちょーやつらが出てきたわや・・・。

プラナリア

掬ってはきゃん風にティッシュの上において乾燥させて退治しちょーけど、全然減らんがや・・・・。。。
IMG_58931.jpg
もう諦めちょーますが。。。。
でもこの掬って駆除も結構おもっせーわや。プラはつつくと丸くなって凄く簡単に掬え~わや。
でも・・・今まで出なかったのに出たということは?こりゃぁ「アマゾニア」に入っちょーということかや?!不思議だわや。。。。


最後に・・・松江にお寄りの際はこのアクアショップに・・・
IMG_58852.jpg
9号線沿いにあぁ「アクアプラザいしはら」・・・いい店ですけん、行ってみてごしない。


みんな今回の記事読めたかや???わかったかや???


ブログランキングに3つ参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします!! ↓ ↓ ↓

松江を懐かしむ人の為に。
田舎の松江に帰ってきました。

落ち着く・・・やはり育った土地というのは限りなく落ち着く・・・。

今回はいろいろと子どもを連れて観光もしたので、松江にゆかりのある人には懐かしい画像をお見せすることが出来るかと思います♪

まずは島根では多分最大の花火大会
「松江水郷祭(すいごうさい)花火大会」です。
IMG_5876.jpg
何年ぶりに見たんだろうっていう感じでしたが、宍道湖の上で繰り広げられる花火の乱舞はいつ見ても感動でした。

また、「松江堀川遊覧船」にも乗りました。
IMG_5675.jpg
この画像の向こうに写っているのが僕の松江の自宅(松江城)です。

違うか~。。。(by ものいい)

このツアーはヤッパリ風情があって最高です。
なかなかの観光地に松江はなっているのですよ。。。素敵だ~♪


そして松江に居た人なら多分1度は足を運んだであろう
「北浦海水浴場」
IMG_5722.jpg思いっきり海水浴を楽しみました。
昔ほど人はいないけど・・・・施設の整った、しかもすっごい遠浅で子どもにも安心なすばらしい海水浴場です。

海洋生物も十分満喫できます!!
IMG_5709.jpg
IMG_5696.jpg
こういう画像は後日また・・・

そして出雲大社に近くて有名な「日御碕(ひのみさき)」より断然好きな灯台・・・・
「美保灯台」にも行って来ました。
IMG_5748.jpg
まるで「「崖の上のポニョ」のモデル地か?」と言ってしまいそうになるほど相変わらず美しい場所です。
IMG_5757.jpg
隠岐航路も見渡せる場所で、また喫茶・軽食も楽しめる絶好の癒しスポット健在でした。
IMG_5751.jpg

ヤッパリ松江はいい。。。ホントいい。。。
でも・・・遠くにあるからかもしれないとも思った。

いい充電になった。。。



広島に帰ってくると。。。
IMG_5892.jpg
水草だらけになったこの「SS水槽リターンズ」・・・

IMG_5901.jpg
稚エビの姿がチラホラするようになっていました!

ヤッパリじっくり立ち上げたのがよかったのかな?それとも初めて使うソイル、「アマゾノア」がよかったのか!!

とにかく幸せに包まれている今日この頃です。


ブログランキングに3つ参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします!! ↓ ↓ ↓

8月6日に寄せて。
先日僕のホームグラウンド「TOHOシネマズ緑井」にて「GATE」という映画を観ました。
main.jpg
原爆の火を原爆実験が世界で始めてなされ、原爆が生まれたアメリカのトリニティーサイトにもどして、「トリニティーサイト→広島→長崎→トリニティーサイト」と一連の輪廻の輪を閉じるために日本の禅僧達が2,500kmを行脚したドキュメンタリー映画でした。

僕は神道だから、般若心経(はんにゃしんきょう)を唱えるこの僧侶たちとは流派がというか、考え方が違うのだが、元々八百万の神の考え方の僕ら日本人にはそのあたりをおおらかに捉えて共感できる国民性がある。それもいいと思いました。

原爆投下の背景を正確に語られていました。原爆投下を未だに正当化しているアメリカという国、アメリカ国内の原爆実験の風下の町に暮らしていたために被爆してしまった「ダウンウインダーズ(風下の人々)」のことや、ウラン採掘などの為に被爆した人々のことも語られていました。

原爆はアメリカの利害確定と、人体実験の為に行われた大虐殺です。

ホロコーストと並べ語られておかしくない事柄です。
僕は考えるだけで怒りを感じます。

でも・・この行脚は原爆への抗議行動ではなく、人を攻撃せず、ただ一連の輪廻の輪を閉じるために行うべきものとしてぶれない僧侶達の姿が淡々と描かれていました。怒りや復讐は負の連鎖しか生まないからです。

でも、しかし、、、しかしだ・・・。
広島の原爆から今年で63年・・・・なのに世界を見ると武力で抑えようとする動きばかり・・・。

映画中にも語られていましたが・・・一体人間はこの60年間・・・何を学んできたのだろうか・・・。
8月6日に寄せて日中考え・・・平和式典の映像を見るにつけ・・・悲しい気持ちになった今日でした。

「安らかにおねむりください 二度とあやまちはくりかえしませんから」
・・・・過ちを繰り返してはならないのはアメリカなのに繰り返すアメリカ・・・。

本当に世界はこうでいいのだろうか・・・。


ちなみに、この映画のスポンサーは「核兵器を解体してアクセサリーにしよう。その収益でまた核兵器を解体しよう。解体は民間からの基金で行います!」というグループで、いち早くロシアが共鳴して、民間の参入を認めたそうだ。だから、この映画は悲しいかなロシア寄りに作られていて、日ソ不可侵条約を一方的に破棄して宣戦布告したソ連の姿に触れていない。
そこだけが残念でならない。


今夜はここ近年原爆について描かれたものとしては、最も心に響くこの少ないページに濃くまとめられた漫画を読んで眠ることにします。
夕凪の街桜の国夕凪の街桜の国
(2004/10)
こうの 史代

商品詳細を見る

うち子どもたちがある程度わかるようになったら「はだしのゲン」より読ませたい漫画です。
『RED BEE SHRIMP Vol.8』&ザリガニ!?
ヤッパリ買ってしまった・・・
IMG_5661.jpg
『RED BEE SHRIMP Vol.8』・・・・表紙が「レッドビーシュリンプじゃないじゃん!こんなのありか・・・。前回のVol.7は写真といい、内容といい・・・。・・・だったので、今回もがっかりなんじゃないか・・。」と覚悟して買ったのですが・・・。

今回は淡水エビ特集が組まれていてなかなかの読み応えがあり!。また、これからのエビの発展の為に、「愛好家を増やそう!!」という感じで本が構成されている雰囲気で、簡単セッティングのマニアさんにスポットが当たっていて、「これからのエビ業界の発展の為に」というなかなかのこだわりを感じました。

エビ・・・ブームが過ぎたと言えども・・・まだまだいけるかも・・・この本。。。ちょっとお勧めです。
でも僕の中でのブームはまだまだ過ぎない!
エビ最高!!


さて・・・
赤いエビは赤いエビでも・・・・

アメリカザリガニです!!

先日職場の近くに生息地を発見!!!

早速息子と・・・・
IMG_5628.jpg
昔懐かし・・・・「ザリガニ釣り」に行ってきました。

これが結構面白い!!!
IMG_5627.jpg
こんな状態になった日にゃぁ。。。息子と燃えまくりました!!!

結局
IMG_5631.jpg
4匹ゲット!!
本当はもっともっと釣れたけど、飼育スペースの関係で「これにて打ち止め!!」っていう感じで帰ってきました。

息子は4匹中3匹釣って本当に喜んでいました!

昔の遊びだけど、今やっても十分面白い!!
こんな遊びの出来る環境がたくさん戻ってきたらいいなぁと思いました。

・・・でも・・・アメリカザリガニは元々食用で日本に入って繁殖してしまった、外来種だから本当はこいつらが繁殖しているのは望まれないんだろうけどね~。。。


しかし・・・1夜明けたらなぜか水槽の中が3匹に・・・脱走??こてつ氏に食べられた・・・?!



ブログランキングに3つ参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします!! ↓ ↓ ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。