◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
ひな祭り町並みバンブージョイかぐやパンダ2爆殖!!
ひな祭りです♪
IMG_1081.jpg
娘の弁当を嫁が張り切って作ったようです♪

幼稚園から帰って我が家のお雛様の前でおすまし♪
IMG_1085.jpg
女の子にとって重要な年中行事ですね。

毎年のお雛様の前での写真も成長を感じられてなかなかいいです。


そう!先日の
000.jpg
なぜ竹原市のキャラクターが「かぐや姫」ベースかというと。

IMG_1076.jpg
竹原市にはこんな感じのノスタルジックな感じの小京都と称した「町並み保存地区」というところがあります。

そこではこの「ひな祭り」で町おこしをしているのです。

月に2回は仕事でお邪魔している竹原市。
嫁が小学校時代を過ごした竹原市。

でもあまり良く知らないので、今回はいい機会で訪れてみました。

街を歩くと。
旧家が公開されていて中に入るとこのように
IMG_1070.jpg
お雛様だらけとか

通りを歩くと
IMG_1077.jpg
こんな感じでひっそりと飾ってあったり。
規模は小さいけど、なかなかの癒しスポットで気に入りました♪


マンホールも竹とかぐや姫♪
IMG_10691.jpg
こういうご当地マンホール大好き♪

お店に入ると地名が竹原と言うだけあって
IMG_1072.jpg
竹細工が多いこと多いこと。
一本筋の通っている感じでよろしい!


そしてレジャースポットにもお邪魔♪
またまた名前は「バンブージョイハイランド」
(またクリックすると↑詳細が出ます♪)

こちらも仕事で行ったことはありましたが、家族と遊びに行ったのは初めてでした。

芝滑り、アスレチック、遊具が十分にあって、人もそこそこ少なくて、十分に遊べる場所です♪

わが子はもちろん、一緒に行っていた妹家族も大喜びでした。
IMG_10461.jpg

来年もこのコースで来よう♪

でも「鞆の浦」にもう少し規模の大きいお雛様のイベントをやっているから、そちらにも行ってみよう。
でも「鞆の浦」だったら僕の一番の興味関心は「ポニョ」と「山中鹿助の首塚」かな。
spot055_01.jpg
僕の郷土の勇「山中鹿助」
何のことかわからないでしょうが・・・来年レポートします♪
・・乞うご期待?!


さてさて・・・最後はこの流れから全く関係のない「爆殖」の話♪
月刊 AQUA LIFE ( アクアライフ ) 2010年 03月号 [雑誌]月刊 AQUA LIFE ( アクアライフ ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/10)
不明

商品詳細を見る

ゆかちゃん☆彡も取り上げていた、この本。それに載っていた、戻し交配の話。
ヤッパリ黒ビーの入っている水槽の増え方って違う!
IMG_1092.jpg
赤ビーだけの水槽でこの爆殖は確かに見ない。
戻し交配は血統を保つ上でもちろん凄く重要だから。。。

黒ビーの使い方をもっと研究して行こう!!
日々新しい壁が・・・

精進精進♪
ビー道はまだまだ・・・奥が深い!!

でもヤッパリ・・グッピーから学ぶことって多いんだな~♪


ブログランキングに2つ参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします!!
広島ブログ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひな祭りですね。

私は何もありません。ww

エビも調子を取り戻し、コケ取り体調やってもらってます。
2010/03/04(木) 08:18:10 | URL | TAKE☆ #-[ 編集]
TAKE☆さん こんにちは!
ビーはコケ取りはほどほどですが、やはり増えるとエビ海戦術でコケは少なくなりますよね~♪

水草が綺麗に見えるようになって凄く嬉しいです。
2010/03/04(木) 12:26:17 | URL | 海老家三太郎 #-[ 編集]
娘さんカワイイ♪ 女の子っていいですね!
お弁当も可愛くて力作です! 奥様、お疲れ様でした。

竹原のお雛様、町並みの雰囲気に溶け込んでステキです。
お雛様が欲しくなりました。
2010/03/04(木) 22:19:55 | URL | yousuke #q8Z0istI[ 編集]
今年・・・雛人形・・・出せなかった |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
今まで出していた場所に、学習机が鎮座
だから出せなかった・・・
娘は「無くてもいいよ♪」っと、あっけらかんと言ったが
おととが見たかったんだよ!(おい
2010/03/04(木) 23:10:08 | URL | おとと #-[ 編集]
yousukeさん こんにちは!
こちらでは初めまして♪
以後よろしくお願いいたします。

お雛様を出すと、我が家には猫が居るので、2匹にいたずらされないかとドキドキする期間でもありますが、お雛様が鎮座した場所が家にあるというのはなんともいいオーラが出ていい物です♪
そういう展示を見るのもいいなと今回の訪問で思いました。

鞆や竹原へも是非♪
2010/03/05(金) 00:50:01 | URL | 海老家三太郎 #-[ 編集]
おととさん こんにちは!
お雛様は内の娘は凄く出したがりますね~♪

確かに僕はもっと出したい。
お雛様には親の気持がこもっているということなのでしょうね。
2010/03/05(金) 00:52:21 | URL | 海老家三太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック