◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餌について
昨日息子と散歩がてら草をむしってきました。
我が家の周りは田園風景なので、いろいろな植物が生えています。
下の画像の植物(これは何という植物ですか?)とタンポポの葉をむしって来ました。
IMG_4811.jpg

もちろんこれらはエビの餌です。

ほうれん草を与える話はよくききますが、わざわざ無農薬で栽培するのが面倒くさいので、ほうれん草っぽい肉厚の鉄分が多そうな雑草をむしってきて湯がいてやっています。結構喜んでツマツマします。
持論として、畑の土よりも雑草が生えっぱなしのような土地の方が肥えているというのを持っていますので…(非科学的ですが、ガキの頃に雑草が生い茂っているところを畑にしてサツマイモを作ったらなんと大人が両手で抱えなければいけないほどの大きさのイモが出来た経験があります。それからそう信じています。)

でも、いつも草を与えているわけではありません。
大体月2回くらいです。

使っている飼料としては。

①MFFビーシュリンプ フード
②エビ球シュリンプフード
③プレコの餌
④冷凍レッド・プランクトン(赤コペポーダ)
⑤冷凍赤虫
そして
⑥むしってきた草

です。
これらをローテーションで与えています。

我が家は大きい物で60cmの水槽でのブリーディングを行っていますので、水を極力汚さない為に週2回しか餌は与えません。
純粋に植物性の餌・純粋に動物性の餌・人口飼料というところで一応バランスを考えているつもりですが、それがどういいのはわからないので自己満足ですが、飼育自体はうまくいっているのでいいかなと思っています。

ただ餌が少ないので、成長は遅いのかもしれません。そのあたり研究された方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。