◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
ロイヤルライオンズ杯安佐南区予選大会を終えて♪
金曜日の準備から表題の大会で、サッカー三昧なこの土日でした

頑張ったね~
IMG_7649.jpg
試合前にはベンチ一同ですべての試合円陣を組んで挑んだ試合
結果・・・「伴SC」安佐南区代表に♪

楽な試合は1試合もなく、選手は初戦では空回りし、決勝では緊張し、それでも勝ちきった選手達
この頑張りはどんな賞賛を与えても与え足りません

練習でやったことを粛々と発揮してくれた結果でした。
すべて練習でやったこと。

出来なかったことも、練習で徹底していなかったこと。

勝利へはやはり練習の積み上げでつながっていることを実感した2日間でした。


でも一番実感したのは1年の時間ですね。


1年前のロイヤルライオンズ杯安佐南区予選大会は僕が初めて公式戦の笛を吹いた関係もあり、よく覚えています
今回の大会はオースケの活躍がとっても目立った大会でしたが・・・・

・・・1年前のオースケはDFに入って、たしかOGをして、その責任を一身に感じて泣いてしまって選手交代でピッチを退いて、ベンチでも泣いていた。
それを経て、今回毎試合決定的なチャンスメーク・ゴールを決めてたこの爆発的な活躍なわけですから、感無量も一入(ひとしお)です。すばらしいドリブラーに育っていますね。1年の成長すばらしいですね~
監督の方針もこの年代にはドリブルでドンドンチャレンジさせることと承っているので、その主旨にはばっちりにそぐう選手として育って来ていますねホントすばらしいし、伴SCのファンタジスタです。

また、これも監督の方針の、ボールを持ったらまずゴール(ゴールを見て撃てるなら打つ)の実践もヒデのプレーには垣間見られ、すばらしい限りです。
決勝のレヴァリーズさんとの試合でのゴールはベンチから見ると、「何でそのタイミングで撃つの」って思うようなタイミングだったけれども、実際ゴールは・・・J1昇格1年目で優勝した柏レイソルの優勝を引き寄せるゴール・・・

丁度このようなGKの問題でゴールイン
・・・やはり撃たないと起こらなかった1点・・・改めてシュートを撃つ習慣を身にしみ込ませる必要性も身を持って実感

・・・やはり監督の指導方針は次々と重要性を認識させられる。
監督を軸に「伴SC」を盛り上げれば、強くなるのは間違いないと心から思いました。

そしてエイト攻守の切り替えは抜群で、どれだけ影ながらチームが救われていたことか・・・みんなお手本にしなければいけないね。
今回の優勝のMVPは僕的にはエイト・・・ホントすばらしかった・・また人の意見もよく聞いて、プレーに反映させてるのもよくわかり、伸びる要素だらけです

もちろん怪我にも負けず頑張ったレンの守備や危険察知もすばらしく、ダイチはこの大会中で攻守の切り替えの時のポジショニングを考えて学んでくれました。リクトは重圧のかかるゴールマウスを1人で守り切り、成長しました。
嬉しいことだらけだった

すばらしかった優勝したのでわしも画像に収まらせてもらってめでたしめでたし
IMG_7657.jpg
去年ベンチ入りメンバーはこの中で4人位だったはず。

まずは来年の市大会をこのメンバーで戦って来年この時期にベンチに座る子を育てよう
わしも頑張る


しかし・・・今回も公式戦で笛を吹かせてもらったわけだけれども、レフェリングではまだまだ自分自身はレベルが低い・・・吹き忘れもあるし・・。反省しきり

審判は勝っても負けても批判の矢面に立たされる辛いポジション
でも、そのジャッジで試合が決まるのです。

世の中の流れは4種(小学生のサッカーという意味です。知ったように使ってみた)では8人制の試合で、審判は一人審判です。
すべてのジャッジを1人で請け負う。
いつも付きまとう課題は「オフサイドをどう見るのか
・・・僕は走力に自信があるので、オフサイドラインまで走って、タッチライン側から対象選手を背中に置かないようにして見ます。

でも・・・大抵のレフリーは中央付近から走らずにジャッジしています。

これでいいのか

ベンチにいれば目の前で起こったオフサイドや、ラインジャッジなどは確実に的確なジャッジだったか、ミスジャッジだったかわかります・・・残念ながら

今日は目の前で我がチームのラインを割っていないのに、スローインのジャッジ
決定機に2回のオフサイドミスジャッジがありました

主審による決定機の阻止なわけです

決定阻止は一発レッドカード
・・・なんだからピクシーのごとく
304519781_2.jpg
出したい気分でベンチで座っていました。



審判が目立つ試合。
審判がコントロール出来ていない荒れた試合。
審判がミスジャッジを繰り返す審判の質の低い試合。


・・・出来ることならば勘弁してほしい

でも僕も言えたジャッジの質ではないから、そのあたりを心に頑張ってゆこう。



そうそう
やはりサンフレッチェ広島の時期監督は誰もが想像できた
moriyasu.jpg
大好きな選手だった森保一氏で決まったようですね~

「日本人監督は・・・云々・・・」という雑音もあるでしょうが、
元フロンターレの関塚監督や、今期までG大阪の西野監督で日本人でも出来ることは実証済み
20111204-00000014-mai-000-thumb.jpg

おまけに、通訳も必要なくて財政難なサンフレには懐にも優しい

・・頑張って欲しい。


そうそう・・・采配といえば・・・今日の「伴SC」のU野コーチ

MFの選手をトップに上げる指示をすると、その直後にその選手が得点
・・・うーん・・・持ってますねぇ



☆彡 伴体協バトミントン部練習日 ☆彡
 木曜日 広島市立伴小学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 金曜日 広島市立伴中学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 ゲスト料 300円 
 休日は練習時間が 19:00-22:00 になります。

・・・皆さんも是非
しばらく小学校での練習時の駐車場は耐震工事の為
小学校正門上の入り口から入って駐車となります。
お気をつけ下さい。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
采配
色々とお疲れさまでした。

静岡から監督の声が聞こえました(笑)
でも、普段から監督と話をよくしているので
采配も似たような感じになっているんだと思います。
この場面なら…監督なら…。
いつも考えています。

チームの各指導者が進め方を共有できるといいですよね。チームとしてぶれないっていうか…。

子供たちのおかげで
指導者忘年会はいい忘年会になりました(笑)
2011/12/05(月) 08:06:27 | URL | U野 #mQop/nM.[ 編集]
U野コーチ こんにちは!
正直3年前の角田杯の時の決勝だったかな~・・延長に入って、勝ちに行ってCBのMぐち君をトップに上げてパワープレーに勝負に出たのを思い出しました。
あの時はカウンターもらって負けちゃったんだけれども、やはり監督の言われるように「攻撃あるのみ」みたいなサッカーは観ていて気持ちいいデスね。

監督の言葉はキーワードが多いのでわかりやすいし、残りやすいので、コーチ間・選手間で共有しやすいでしょうね。一本芯を持って選手の指導にあたれますね。

忘年会はお疲れ様でした♪
2011/12/05(月) 13:16:22 | URL | 海老家三太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック