◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
発熱・・・と、「おっさん通信Vol.31」
家に帰ると、まず玄関の水槽
IMG_7940.jpg
曲げガラスの水槽って綺麗でしょ~
皆さんもアクアの世界へカモ~ン

ただ・・・立ち上げ期間だから、これから汚くなるんですよね~
でもそれを経て、安定した水が出来て、長期維持できる環境が整う

何事も・・「急がばまわれ」なんでしょうかね。
「ローマは一日にしてならず」なんでしょうかね。

またこの「こだま水槽」・・レポートします



さて・・・「おっさん通信Vol.31」でも
画像 096
僕はまだこんなに内股なんですね。ビックリ。
マッツンとーちゃんがロイヤル風景を収めてくださったものをくださいました。

息子も
画像 069
本人の試合での出来はともかく、見栄えのする記念になる画像が手元に残りました。ありがとうございます。
ムービーは試合を観返して、プレー改善の最高のツールになりますが、
一眼は記念として最高のワンショットをプレゼントしてくれますね
・・・我が家も購入・・・検討しちゃいそうです・・ヨメガオコルカナ


もどって・・・原田発熱でご迷惑をこの日曜日の練習ではおかけしました
土曜日帰宅後から、悪寒がして熱が上がり、「インフル」とビビリましたが、1日休んで、何とか残っている症状は頭痛だけになりました。
返す返すも、関係の方々・・ご迷惑をおかけしました。

そして、前のログで3月以降のことを書いていましたが、肩書きを変えて「伴SC」に関わり続けられたらと決断しました。
今後またよろしくお願いします


さて・・・土曜日の「むつき大会」は「伴SC」U-9の面々は頑張った

画像は、試合終了後、握手で泣いているシーンです。
IMG_7944.jpg
悔し涙は、次への糧になるよ。

聞けば今年「ロイヤルライオンズ決勝」進出の4年生のAチームも、去年準優勝だったとか。
IMG_7869.jpg
試合に関しては、一人一人への課題が見える部分も多かったのですが、今までやって来た、試合の時に教えられること「DF時は絞って、OF時はワイドに。自陣では外に・相手陣では中にボールを動かす。センターラインをキープする」が出来ていることが多かったり、通常練習でのスキルアップも垣間見られて目を細めるばかりでした(←元々目が細い)

ケンタコーチからの指摘で、ベンチは意識して声出しを最小限にしたのも、このことに気付けるきっかけだったと思います。感謝

試合にはドリブルをテーマで臨みましたが、試合という「本番」でテーマを決めるとダメですね。選手はそれに縛られてドリブルをし過ぎてシュートが1番ということを忘れる。
でも・・・ドリブルでチャレンジした選手たちのチャレンジ・・良かったです
以後は試合は「普段の練習の発表会」として見て、シュート意識だけは高くして試合に臨んでもらうように心がけることにします。
指導者も一試合一試合学びです。その学びすべてを与えてくれるものに「感謝」です。

そうそう・・ピッチ内の声出しも選手同士が力を与え合う物になっていて、いい物の場面が多かったですよすばらしいサクラサク

ただ、、、、試合中に泣いてしまった場合・・・・その選手の「視界が良好ではないこと・情緒的に問題が出ていること」は明らかなので、僕なら必ずその選手を変えます。
今回僕がベンチでリードではなかったので、進言はしましたが、そうは動きませんでしたが、選手たちには「嬉しくて泣く、悲しくて泣く、悔しくて泣くは試合後」と伝えて行こうと思っています。


そういえば去年のこの大会の引率が僕の一人引率の初めてでした。
去年僕が率いたBチームはこんな感じでした♪
IMG_4773.jpg
(↑クリックするとその時の記事も読むことが出来ます)
あの時はかなりプレッシャーだったけど、今はもう慣れちゃった・・・引き続き頑張ります。

おっさん通信を終ります


さて、最後は癒し系で
IMG_7863_20120129185546.jpg
寒いのでこの時期は猫が変な格好をして暖をとりながら、眠っていることが多くて面白い

猫・・いいですよ~


さて、もう少し体調回復につとめます。

皆様も寒い時期です。体調には気をつけられてください



☆彡 伴体協バトミントン部練習日 ☆彡
 木曜日 広島市立伴小学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 金曜日 広島市立伴中学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 ゲスト料 300円 
 休日は練習時間が 19:00-22:00 になります。

・・・皆さんも是非
しばらく小学校での練習時の駐車場は耐震工事の為
小学校正門上の入り口から入って駐車となります。
お気をつけ下さい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック