◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
エビブログで最近のくだらないニュースに文句を言ってみようか。。。
まずはこの曲から

やっぱいいなぁフリート・ウッドマック
このツインボーカルを見ると日本のある懐かしのバンドを思い出す
・・・それはこのログの最後で←(このサックスがヒントだよ)

曲名は「極々微細な沢山の嘘」って意味かな。

ニュースを見ていると、「極々大きな嘘ばかり」で心から腹が立つ

今日の党首討論・・・・
・・・民主党はマニフェストを破っているくせに、自民党に「増税に協力しろ」とは何事だ

自民党は自民党で「国民との信頼関係を構築しなおせ」・・・と

信頼を失って野党になった自民党に言われる筋合いもなければ、
美辞麗句で与党になって、この期に及んでまずは増税から決めるなんて言語道断じゃろ

世論は「増税やむなし・・・」だとか・・・完全にメディアに洗脳されているのでは

本来民主党がやると言っていた国の無駄な支出の削減が確約されないのに、なぜ増税だけ先に決まる流れになってしまうのか
どう考えても「本末転倒」じゃろうが

こんなペテンがあっていいのか

腹が立つと言うよりも、あきれるよね。
こんな話を国会でぬけぬけしゃーしゃーとやってのけるわしよりも年長者の気持ちがわからん。
馬鹿にしとんかいな。


でもって、女性宮家・・・要るに決まっとるじゃろ~
天皇制が維持できない時が来るかもしれない。それでは国体が維持できないじゃない。
維持できなければ、憲法第1条が維持できないんだよ。
護憲派は「第9条維持」ばかり言うんだけど、「第1条維持」の問題は憲法を維持する上で必須。そして、現在の皇室の形から考えると、もうそこに迫っている危機ということをわからんのかな。


アメリカが、北朝鮮の核開発モラトリアムで食糧支援だって。。。
意味がわからんぞ~。
核武装した国勝ちじゃん。
大体先に核を保持した国しか核の保有を許さない核拡散防止条約ってなんだ
そして、その核を使って罪のない非武装市民を30万人大量虐殺して、国際法違反をしたアメリカがイニシアチブを取っているというのも全く理不尽じゃろ
他の国の方針に口を挟むことは、内政干渉って言って国際的に禁止されているんですよ~
こんな現状受け入れ難いけれども、世の中はこうなっていて理解できんよ。
何で??????


世の中は矛盾で出来ているんだよ。
誠実な社会っていつ来るんだ


あぁむかつく・・・

あほ~

叫んでちょっとスッキリしたろころで、
フリート・ウッドマックのリスペクトバンドって日本では絶対バービーボーイズだよね~

やっぱ杏子とコンタのボーカルって最高だなぁ。
エンリケのベースにもベースやっていた人間としては当然憧れた。

かっこい~

でも最近は奴さんとレーザーラモンRGが歌うこの曲ばかり見るなぁ

まぁこれはこれで面白くてよろしい


最後に、昨日まで任期だった「伴サッカークラブ」の保護者役員の皆さん

お疲れ様でした。ありがとうございました・・・ということでこのログのカテゴリは「伴サッカークラブ」ということで



☆彡 伴体協バトミントン部練習日 ☆彡
 木曜日 広島市立伴小学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 金曜日 広島市立伴中学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 ゲスト料 300円 
 休日は練習時間が 19:00-22:00 になります。

・・・皆さんも是非
しばらく小学校での練習時の駐車場は耐震工事の為
小学校正門上の入り口から入って駐車となります。
お気をつけ下さい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
政治問題はよくわからんがバービーボーイズは大好きです(^^)d今いろんなバンドが再結成されてるからそろそろかなぁ…
2012/03/01(木) 15:37:31 | URL | あんこ #-[ 編集]
あんこさん こんにちは!
そういえば、パーソンズが再結成していたなぁ。

世界的に再結成ブームで嬉しいことも多いけど、洛陽を見るようで切ない人々もいるねv-406

バービーボーイズは格好良かったけど、今のバンドってボーカルがこの上なく上手いから、このライブ映像を見るとちょっと歌唱力でこれでいいのか?!って思っちゃうけど、ヤッパリカッコいいものはカッコいいv-218
2012/03/01(木) 22:36:22 | URL | 海老家三太郎 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/03(土) 22:47:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック