◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
「おっさん通信 Vol.41 Cについて」
最近帰りに贔屓の「中野愛魚園さん」に寄る事が
どうも期せずして、午前・午後でともサッカークラブを飾っていることがあまりにも多く笑えます

生体を久しぶりに
IMG_9464.jpg
怪獣ではありません。ブッシーの♂を婿にゲット
増え続けていたブッシーがオスメス居るのに増えなくなったので。
インブリードの影響もあるかもしれないから違う血をね

しかし水合わせに、シュリンプコンテスト入賞の賞品で貰っていた「サテライト」を使ったら、楽だった
IMG_9462.jpg
水合わせをしているのを忘れていて、水浸しなんてことも絶対ないし。
何で今まで気付かなかったんだろう。以後この手で行ってみよう


さて、「おっさん通信 Vol.41」行ってみようか

今回はCでやっていること、練習の流れなど説明しておこうと思います

僕は伴サッカークラブカテゴリーCの担当です。
基礎練習を粛々とやり、足元の基礎力を付けること。また、サッカーに必要な動きや、声出しを体に染み付けることをまずは目標としてやっています

練習はまずはルーチンがあって、4年生の中から順番で一人「今日のリード(練習を進める役)」に出てもらって、練習を進めてもらいます。これは子どもの間で決めてもらっています。

決まった練習があります。
全部基礎練習です・・・ここに出てくるものはすべて僕は「基礎練習」と呼んでいます。

まずはラダー。左右対象にトレーニングすることと、体幹を鍛えること。ラダーは2本あるので、その間にマーカーを置いて、やはり左右対称で、サッカーでは使うけど、日常生活では経験しにくいステップも脳に入れてもらうようにしています。

2人ペアになってマーカーを置いての、いわゆる基礎練習・・・一般的に「基礎練習」と言われる物です。出来るだけ同学年・兄弟同士は避けるようにしています。マーカーを置く距離も自分たちで置けるように指導しています。
インサイド・インステップ・モモ左右トラップインサイド・胸トラップインサイド・ヘディング・・・どれも左右やって通しで20回やってもらいます。

2が終わると、終わったペアから、ある程度の距離に離れてグラウンダーパスのやり取りをします。ルールはしっかりボールを蹴ることで、早いグラウンダーパスを出すこと・・・これはパスの受けてに対する優しさを養っています。また、パスの受け手は、必ず受けたい場所を声と身振りで主張しなければ蹴り手は蹴ってはいけません。また、受け手は自分の主張に関わらず、トラップは「壁の足」でしかトラップをしてはなりません。また、蹴り手はボールを転がしたままでしか蹴ってはいけません。・・・なぜなら試合中にボールが止った状況から蹴ることなどほとんどないからです。

3の状態だと、大抵向かい合った2列の状況になっているので、その向かいの列のボールを持っている人を呼んで、呼ばれた人が気付いたら必ずその呼んだ人に3と同じように早いグラウンダーでパスを送ります。パスを15~20回受けた人から終了になります。勿論ボールの出し手も、受けてもボールを止めて待ったり・蹴ったりすることは禁止されています。

マーカーを8つ2列に並べて、スラローム。ドリブルでジグザグに行く練習です。
インサイドのみ・アウトサイドのみ・右足のみ・左足のみ・右足の裏・左足の裏・・・そして列に並び直す時もその時使っていい部分でしかボールを扱ってはならなくなっています。

これが終わった後はその時の指導者が必要と思う練習・もしくは指導者が居ない時は子ども達で考えた練習をしてもいいようにしています。

1-5の練習をしている時は自発性に任せているので、出来るだけ自分たちから動いてやってもらうように見守るようにしています。

ただし・・・最後まで丁寧に取り組まなかった時・仲間に文句を言った時・・・遠慮なく叱らせてもらっています。
前者は最後まで丁寧に出来ない選手は最後が雑になるということ。フィニッシュが雑になったらゴールが出来ないでしょ。
後者は味方を萎縮させる行為なので、その後言われた選手はまた失敗を繰り返す可能性が高くなります。ドンマイなど言われるとどれだけ失敗した選手は嬉しい事か・・・・「次頑張ろうと思える」声出しが大切ということを教えようとしています。


とりあえずこれらがNし本コーチと僕が話し合って今Cで取り組んでもらっていることです。
この流れだけは常時踏まえてやっていただきたいので、よろしくお願いいたします

監督がおっしゃる「6年生で楽しいサッカーをしようを目指すにはCではこのコンセプトが絶対に必要だからです

よろしくお願いいたします


さて、次は近々ある4年生+3年生選の選手の今治遠征についても少し説明いたします。

僕は前にも言いましたが、「たらいまわしと、タコツボを許しません」完全開示です。質問をしてもらえばすべて開示します。・・・遠征などの保護者での打ち合わせにも遠慮なく気付けば入って意見を言いますし、呼んでもらえばすべて説明します・・・。「○○なんじゃないか??」などと言われる「推量されること」が大嫌いなのです。僕が思っていることは僕しかわからない。言わなければ人には伝わりません。以心伝心はそうありません。「話し合う」ことが解り合う一番の近道です。
日本人はこれが苦手と言われています。

打ち破ろうぜ・・・ブレーク・スルー

わし・・・心から伴サッカークラブの子ども達が好きです。
なので、前回UPすると言ってUPしなかったこの曲を

「I was born to love you.」「僕は君を愛する為に生まれてきた。」・・大げさすぎるか

サッカーを通じて人生を楽しくしよう応援します



☆彡 伴体協バトミントン部練習日 ☆彡
 木曜日 広島市立伴小学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 金曜日 広島市立伴中学校 体育館 地図 20:00-22:00 
 ゲスト料 300円 
 休日は練習時間が 19:00-22:00 になります。
・・・皆さんも是非

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック