◆ Bee Bee Branch ◆
ビービーブランチへようこそ!エビ好きな人とエビがたくさんいる場所という意味で名づけました!
67回目の8時15分に寄せて。
僕のFb(クリックすると見ることができます。)に平和祈念式典が始まる前にUPしたログのコピーです。

==============================================
もうすぐ来る8時15分は67回目なのだそうだ。
原爆2発で民間人30万人の虐殺はドイツと並ぶ大虐殺。アメリカは、この日をどう迎えているのだろう。
非戦闘員の一般市民の大量虐殺は戦争犯罪であり、「原爆を落とさなければ戦争は終結を迎えなかった」などというロジックは、アメリカ政府の「原爆の人体実験の欲望と、それによる世界への優位性の確立」の為の口実であったことは現代ではもう明らかとされている。
そんなことが許されるのか?

「夕凪の街」・・広島。「桜の国」・・東京。・・・場面を変えても、続く原爆の深刻な影響を描いたこの名作を毎年本棚から引き出して読み直す日が今日です。
薄いマンガですが、これほど優れた原爆を中心とした物語はないと思います。皆さんも是非ご一読下さい。
夕凪の街桜の国 (Action comics)夕凪の街桜の国 (Action comics)
(2004/10/12)
こうの 史代

商品詳細を見る

==============================================

松井市長の宣言は、秋葉さんのそれより何倍も良かった。でも、社会保障縮小系の政党のバックアップの方なので、これからの行動がその宣言が口先だけか、心を伴っているかがわかるのだろう。
広島県知事の湯崎さんはご本人の心が見えなかった。やや残念。

残念ながら野田首相は原稿の朗読でしかなかった。そんなもんだろうな。

他の国には国益から非核は難しいところがほとんどであろうが、この悲劇を伝えることでの意味はあるだろう。平和祈念式典が形骸化することなく、世界への核の危うさを年に1度確認する時間として意味があって存在し続けて欲しいものだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック